四季の森について

基本理念

慈愛の行動化

「長春不老」は人類が文明を持って以来共通の願望でありました。
それは現代でも引き継がれて心や体が健やかであり、かつ社会的に調和のとれた状態を維持することにあります。
障害を持たれた高齢者の方々が日常生活を営むには、様々な問題を乗り越えなければなりません。
当施設は、その問題を共に取り組み、住み慣れた地域で自立した生活が送れるよう支援致します。
私どもはその専門性を深めるために常に知識・技術の向上に研鑚し、慈愛の実践をもって社会に貢献して参りたいと思います。

菊池 博 極東製薬工業
常務理事 菊池美恵子 事務長 岡田茂

平成14年4月桜が咲き始めた時期に、自然に恵まれたこの地域に介護老人保健施設 四季の森を設立致し、人々の幸せを思いやる心を持ち続けたいという願いを込めて法人名に「恵愛会」と名付けました。
施設理念を「慈愛の行動化」とし、慈愛の精神で実践していく事を目標として利用者様、ご家族の皆様、当施設職員そして地域の方々が共に助け合える施設でありたいと心より願っております。

施設長 安藤正彦 介護長 立花武史

運営方針

四季の森 オフィシャルコラム
四季の森からのご報告
事業所番号 1453280054
このページの先頭へ